柳 真一郎 1974年千葉県市川市生まれ

15才よりフォークギターを弾き始め、後にクラシックギターに転向

1997年スペインへ渡る

1998年フェラース中等科音楽院へ入学、ヌリア・モーラに師事

2000年同音楽院卒業、ギター教師の資格を取得

師ヌリア・モーラの追悼コンサートを行う

同年マドリード王立音楽院高等科に入学。
ガブリエル・エスタレージャスに師事

2004年同音学院を卒業、ディプロマを取得し帰国する

これまでに大沢一仁、永島志基に師事。また柴田杏里、
デビット・ラッセル、ホセ・ルイス・ゴンサレス、
マヌエル・バビローニ各氏のマスタークラスを受講

留学中より在マドリード日本企業の家族向けにギターのレッスンを始め
2003、4年と発表会を開き好評を得る

現在、市川の自宅でギター教室を開催の他
アウラ音楽院の秋葉原、入谷校講師を勤める

エスタシオネス・ギターカルテットのメンバー。コンサート活動も行う


演奏試聴
(ライブ録音ですので色々と聞きづらい所があります)

youtubeで限定公開しています

2017年9月30日
原宿アコスタディオ
ロンドンデリーの歌:佐藤弘和編曲
黒津龍大コンサートのアンコール演奏 柳真一郎、石川友美ゲスト出演


2017年11月11日
ティアラこうとう小ホール
佐藤弘和作曲 組曲「雲の詩」より第1楽章「夏の雲」
演奏:エスタシオネスギターカルテット
1st柳真一郎、2nd野島史行、3rd斎藤修一郎、4th日方薫子


2018年11月18日
市川西洋館倶楽部
オレンモアの若者たち:ケルト音楽集より

アルハンブラ宮殿の想い出:ターレガ


森に夢見る:バリオス
前半  後半


戻る